伊勢かぐらばリゾート 千の杜-室内空間に癒されるホテル

家族で自然体験!思い出の旅体験型旅行はTABICA!

管理人の利用方法

仕事を午前中で終えて、伊勢神宮にどうしても行きたくなり、
生涯で初めて伊勢神宮に午後15:00ぐらいに行ってから、
その日泊まったホテルです。

このホテルを選んだ理由は、
・写真を見てキレイそうだったから(単純・・・)
・露天風呂+大浴場があること
この2点です。

泊まったプラン・部屋は、
・シングル(19㎡)
・素泊まり(食事なし)
1日6,650円(2008.08)というプランです。

とにかく雰囲気がいい

このホテルで一番思ったことは、
「雰囲気がいい」ということ。

ビジネスホテルの洋室のように、
ビニルクロス貼で、中途半端な窓を開けると道路、
カーテンも素っ気ないという風景ではなく、
広く、間接照明も考えられていて、
天井は板張り、大きな窓、開ければ木々という感じで、
部屋で仕事をやったり、テレビをつけたりしたくないような、
ボッーとしていたい心地でした。

とても贅沢な時間をビジネスライクで過ごせるホテルです。

問題はたどり着くのが困難

ホテル自体はとてもいいのですが、
ホテルにいたるまでの道のりが意外に大変です。

「伊勢かぐらばリゾート 千の杜」は駅から離れているため、
駅から送迎サービスがあります。
時間が遅くなるとタクシーになるため、
ちょっと余分にお金がかかってしまいます。

管理人@かずぞうは車で行きました。

途中幹線道路から信号を曲がり道を進むと、
どんどん山道になり、さすがに道を間違えたと思ってコンビニで、
地図を確認してしまったほどです。

ですので、
カーナビや地図でホテルの位置を確認しておくことをオススメします。

もちろん、
中心地から離れているため、
広大な駐車場がありますので、
料金の心配はありません。
帰るときに駐車場まで見送っていただきました。

このホテル元々は・・・

今では「伊勢かぐらばリゾート 千の杜」として経営されていますが、
元々は「ウェルサンピア伊勢」という三重厚生年金休暇センターでした。

いわゆる第3セクター、公共の宿です。

新たな経営者の手によって、
コンセプトの見直しから風呂のついた部屋を増設することで、
魅力を上げて今では人気のあるホテルになっています。

そういうこともあって、
ホテルの再生方法を知りたい!と言う方も、
一度泊まられるとよいと思います。

伊勢かぐらばリゾート 千の杜の詳細

伊勢かぐらばリゾート 千の杜
住所三重県伊勢市佐八町字池の上1165-1
アクセス伊勢自動車道 玉城ICより車で15分、伊勢自動車道 伊勢西ICより車で10分
駐車場あり
風呂・温泉露天:1カ所
内湯:1カ所
サウナ:1カ所
インターネット環境部屋にあり
物書き机あり


大きな地図で見る

・楽天トラベルで「伊勢かぐらばリゾート 千の杜」を探す

※本記事による写真はじゃらんnet提供

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)