キャリーケースはハードがいいのか?ソフトがいいのか?

初めて海外旅行や海外出張で必ず出る問題の1つにキャリーケース問題があります。管理人@かずぞうは一時期はかなり悩みましたが、現在はあまり気にしていません。

スポンサーリンク
ad(336*280)

ハードケースが良いのか?ソフトケースが良いのか?

ハードケースの良い点は、

1. 割れ物を海外で購入したときにソフトケースより安心
2. 疲れたときにハードケースの上に座れる
3. ケースの大小の種類が豊富

悪い点は、

1. 何回か使用しているうちに凹む
2. ケース自体が重い(飛行機の重量超過に注意!)

思い当たる点を上げてみました。

ソフトケースは逆のコトが言えると思います。

強度が強いためハードケースの方が安全と言えば安全かもしれませんが、空港のターンテーブルで回っている限りには盗難に遭う確率はかわりませんので、しっかりとカギをかけて盗難等の確率を少しでも下げる努力をした方が安全と言えるでしょう。

それ以上に、行き先によって選ぶケースは変わってきます。

ヨーロッパ等の石畳が多い地域や道路があまり整備されていない発展途上国などではキャスターの丈夫さが求められます。

行き先で滞在場所を何度もかえて移動をする場合は大きなキャリーケースでは邪魔になるため、極力小さなケース、又はバックパックなんてことも考えられるかもしれません。

逆に、添乗員さんがみえるようなツアーの場合は荷物の出し入れは行ってくれますので、大きな荷物でも自分自身はあまり苦にならないでしょう。

ケースバイケースだと管理人@かずぞうは考えています。

もし、初めて海外に行かれる場合は家族や親戚のキャリーケースを借りて行って、その後に自分の気に入ったケースを買うのもよいと思います。

キャリーケースは丁寧な扱いはされないので、消耗品だと考えれば気が楽になると思います。

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)