長期不在時には郵便局に不在届を提出しておこう

旅行や出張で長期にわたって家を空けるときは、家のポストに何日も郵便物が入ったままにしておくことは、「あの家いないな・・・」と空き巣に狙われるきっかけになりますし、重要な郵便物が届いた時に、
取られてしまう可能性もあります。

そうならないためにも、郵便局に最寄りの郵便局に行って「不在届」を提出しておきましょう。

不在届を提出することで、一時的に郵便物を最寄りの郵便局でストップ&ストックしてもらえます。

日本郵便公式ホームページQ&A
>長期間不在とする場合の郵便物等の配達について教えてください

管理人@かずぞうも提出します。

用紙自体は郵便局の窓口で「不在届ください」と言えば出してくれます。
日付、住所、名前、不在期間を書いて、身分証明書と一緒に出します。(印鑑はいりません。)

身分証明書の住所と郵便物を一時的に止める住所が一致している必要があります。

E4B88DE59CA8E5B18A

上記の写真は「不在届」を提出した後の切り取られて渡される留意事項です。
3分もあれば終わることですので、やっておきましょう。

新聞と取っている場合は新聞屋さんに電話も忘れずに。

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)