手荷物から手を離さないのが基本

家族で自然体験!思い出の旅体験型旅行はTABICA!

日本は荷物をイスの上に置いておいても取られることはないぐらい治安の良い国ですが海外では注意が必要です。

・カフェなどで座席を確保するためにイスの上に荷物を置く
・時刻表を見るためにキャリーケースから手と眼を離す
・電車の中で疲れて寝てしまう
などなど。

日本では普通にありそうなことですが、海外旅行や出張ではちょっとした瞬間に盗難やスリに遭ってしまいます。パソコンでキーボードを打っている場合などは、特に注意が疎かになりがち。

現地の人は普通に行っていますが、環境になれていない人は安全が確保されていないところではやめておきましょう。また、電車の中で座席付近にキャリーケースを持ってこられない場合は、ドアが開く度に持って行かれないか注意をしておくことも必要です。

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)