管理人@かずぞうの荷物一式

家族で自然体験!思い出の旅体験型旅行はTABICA!

管理人@かずぞうは海外へ旅行や出張に行く際に極力荷物は持っていかない人間です。最低限の荷物に減らすため、下着や靴下意外はできる限り着回できるような服装にします。

E88DB7E789A9

写真の荷物でおおよそ10日間分の荷物になります。

ショルダーバッグ(写真手前)
現地でずっと持って行動するためのカバンです。
・現金(貴重品)
・薬やバンドエイド、ティッシュ
・デジタルカメラ
・地図
・タオル
・現地で買った物
などなどを入れます。

■キャリーケース(ソフト・45L程度・ノーブランド)(写真真ん中)
安いソフトキャリーケースで、カギがないため南京錠タイプのTSAロックを付けています。
2輪タイプですが本当は4輪がほしい・・・
・衣類(下着や靴下は滞在日数分、他は1/2滞在日数分程度)
・充電器関係
・ドライヤー
・衛生関係(髭剃り用カミソリはこっち)
・タオル
保存食
・ゴミ袋
などなどです。かなりの部分を衣類が占めています。

基本的には空港で紛失しても問題ないものを入れます。
■折りたためるカバン(飛行機手荷物用)(写真上)
無印良品のタタメルバッグを使っています。
・飛行機内で使うスリッパ(滞在ホテル兼用)
・1日分の衣類(空港で荷物が遅れた場合の対策)
衛生関係(シャンプーなど)(空港で荷物が遅れた場合の対策)
などなどです。

滞在先に着いたらホテルにて、折りたためるカバンは折りたたんでキャリーケースの中に入れて移動します。それぐらいの余裕をキャリーケースにはもたせておきます。そうしないとお土産が入りませんので(笑)帰りは折りたためるバッグの中はほとんどがお土産になりますね。

衣類の量を減らしたいときは液体洗剤を持って行き、滞在先のホテルで洗います。滞在日数が長くなると衣類が臭くなるので、(特に夏場)その時はなるべく洗うようにします。

それと同時に「もう捨ててもいいかな」という下着や服などを持って行き、使用したらホテルで捨てるということもします。そうすることで荷物が減らせてお土産スペースを増やすことができますよ。

帰りはお疲れモードになっているので、重いとさらに体力を奪われることにもなりますから・・・

・「地球の歩き方ストア 楽天市場店」でキャリーバッグを探す

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)