パスポートなどのコピーは携帯しておく

なれない海外出張や旅行の時に、お金やクレジットカード、パスポートなどを盗られたり、スリにあったりしてしまうことはあります。その時に呆然と立ち尽くしていてはいけません。

もちろんショックも大きいですが、その後の迅速な行動がその後の被害を最小限に抑えることにつながります。

まずは日本で事前に準備しておきたいことは、
・パスポートのコピー(可能であれば海外先の日本大使館の電話番号)
・クレジットカードの番号の控え
・クレジットカード機能を止められる紛失時の海外先からかけられる電話番号
これらをキチンとメモを取っておき、パスポートや財布とは別のところに持っておきます。

このメモを使って迅速に対応します。

上記の対応をした後、海外先の警察に行き紛失届を出してもらうことも重要!損害賠償保険などに入っていれば、現金は返ってきませんが、財布がブランド品などの場合は財布自体のお金は保険で払われる可能性があります。

パスポートの発行には数日かかりますが、コピーを控えておくことでパスポート番号等をホテルで記入する際にも役に立ちます。しっかりと準備をしましょう!

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)