国内ホテル滞在時の衣類は最小限

出張や旅行などの荷物でかさばるのが衣類ですよね。重さはあまりないのですが、体積が大きい!管理人@かずぞうは余分な荷物は極力持ちたくないので、いつも荷物は最小限です。

特に電車で移動する場合は顕著ですね。また、旅先ではあまりオシャレをしない人間です!(笑。少しはする!)それ以上に動きやすさ重視です!

■持って行くもの(管理人@かずぞうの場合(男))
・Tシャツ
・長袖シャツ(秋冬シーズンのみ)
・襟付きシャツorTシャツ(春夏シーズンのみ)
・下着
・靴下
・歯ブラシ、髭剃り
※基本的には宿泊日数分(1〜2泊を目安とした場合)
※あくまでも都市(町)に行く場合
ぐらいです。

冬場であれば、セーターやジーンズ、ジャケット、コートは同じものを。夏場は汗をかくので上に着るシャツ類は着替えます。臭うと迷惑ですし・・・

いつもの荷物にちょっと小さな荷物が1つ増える程度ですね。もしくは少し大きめのトートバックに全部詰め込んでしまいます。

どうしても荷物が多い場合は、目的地に着いたらホテルに預けるかコインロッカーに入れますが、基本的には1日中持って歩きます。ホテルに行ったり、コインロッカーまで戻ったりする時間が、もったいないという考えですね。

日本の場合はホテルには浴衣がありますし、足りないものがあれば買うこともできるので、あまり深く考えていません。

前日の準備も10分もあれば十分できてしまいます。女性の場合はこういう風には行かないと思いますが、荷物は少ない方が楽ですよ!

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)