日本のシャンプーは硬水では泡立たない

イギリスのホテルではシャンプーやリンスなどを置いているところは少ないこともあり、日本から持参することになります。その場合に困るのが、「シャンプーが泡立たないこと。」

日本は軟水の国で、イギリスは硬水の国です。

日本のシャンプーはもちろん軟水向けに作られていることもあり、普段はモコモコに泡立つシャンプーも、ちょっと泡立つ程度になります。あまり洗えた感じがしない。

管理人@かずぞうはイマイチ硬水が苦手で、シャワーを浴びていても、なんとなく肌がカピカピ突っかかる感じに慣れず、落ち着けない感じでした。(数日滞在すれば慣れましたが・・・)

日本で販売しているシャンプーで硬水でもよいのは、話によると「メリット」が意外によいという話は聞きます。また、世界中で販売しているパンテーンやダブなどは、日本のものと成分が違うものがあるので、
確実に泡立つかはわかりません。(管理人@かずぞうは試していません。)

もし、髪が長い方で気になる場合は、お風呂上がりや朝使用するトリートメントを持って行き、髪にうるおいをあたえてあげた方がよいのかなと思いました。

硬水に合ったシャンプーやリンスを使いたい方は、現地の店で買ってホテルで試してみるのも楽しいと思いますよ。建物や街を一生懸命見るだけでなく、ちょっとイギリスの生活に触れてみるのも楽しいです。

・楽天市場でトリートメントを探す

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)