イギリスのホテルには瞬間湯沸かし器が一般的

「お湯を沸かしたい」と思ったときに、日本のホテルの場合は「ポット」が一般的ですね。イギリスのホテルでは「瞬間湯沸かし器」が一般的です。

E79EACE99693E6B9AFE6B2B8E3818BE38197E599A8

写真では、奥の右にあるのが瞬間湯沸かし器。奥の左にあるのはコーヒーマシンです。(コーヒーマシンは普通あまり置いていません・・・)手前はインスタントコーヒーにコップやミルク、砂糖などですね。

長い間イギリスに滞在をしていると「お茶」が恋しくなる人がいると思います。その時は購入してきた水を瞬間湯沸かし器で沸かしてインスタントのお茶を飲むことができますよ。

ただし!
水は硬水ですので、望んだほど美味しくないお茶になりますが・・・お茶は飲めます!

イギリスで瞬間湯沸かし器がこれだけ一般的になったのは、イギリスの電圧によるものというのもあると思います。イギリスでは220V-230Vが一般的のため、瞬間湯沸かし器で水が驚くほど早く沸きます。日本は100Vのためなかなか沸きません。

瞬間湯沸かし器は便利ですので上手く活用して旅行や出張に持って行くものを整理しましょう!

・楽天市場でインスタントのお茶を探す

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)