穂高ビューホテル-森の中のホテル

長野県安曇野市は夏場は避暑地として、冬場はウィンタースポーツができる場所として人気ですよね。

管理人@かずぞうが安曇野に行ったのは10月だったため、ウィンタースポーツシーズンというよりは、秋の空気を満喫できるシーズンでした。美術館があったり、ガラス工芸体験ができる場所、カフェなどが広いエリアに点在しているので徒歩は厳しいですね。駅前でレンタルサイクルもありますが、坂が多いのでそれなりに大変なような気がします・・・(管理人@かずぞうは未体験)

そのあたりは観光雑誌にお任せするとして・・・管理人@かずぞうは基本的には仕事でした。安曇野まで行って一人仕事はさみしいですよ・・・そういうこともあって、安曇野ちひろ美術館へ寄ったりしました。

泊まったホテルは安曇野市にある穂高ビューホテルです。

泊まった部屋は、
・洋和室(シングル予約したのですが、好意で広い部屋にしていただきました。)
・朝食なし
1日5,400円(2009年10月)です。

山の中にあるホテル

JR大糸線の駅群から西の方へ行くと、メインストリート(かなと思っている25号線)から一本中に入ったところにホテルはあります。看板も出ていますのでわかりやすいのですが、たどり着くまでが整備された坂道です。

「さすが!ビューホテル!」でした。

国営公園や数々のカントリークラブを通り過ぎて、さらに奥に行くとホテルがあります。

日が完全に落ちてから行くには廻りが暗く道も見えにくいです。「あってるかな?」とちょっと心配になりますので、メインストリートから入る道がどの道かは確認しておくことをオススメしますよ。入ってしまえばほぼ一本道ですので。

ホテルには大きな駐車場がありますので、駐められないという心配はありません。

落ち着けるホテル

泊まった部屋は「洋和室」と言われる洋室に和室がくっついている部屋です。

ホテルのご厚意でシングルから洋和室に変更していただいたのですが、一人で泊まるには広すぎてちょっと落ち着かない・・・シングルが15㎡ぐらいに対して、洋和室は40㎡ぐらいあります。(管理人@かずぞうのアパートより広い・・・)

せっかく広いので、ダラーと使わせていただきました(笑)

内装自体は決して新しいという雰囲気はありませんが、キレイに掃除してありましたよ。

「穂高ビューホテル」ということで、客室からの「ビュー」を期待していたのですが、窓を開けたら山の法面(のりめん)でした・・・。

高いお金を払っていないので仕方ないですね。ちょっと運がありませんでした。いい部屋は窓からのビューもすばらしいと思いますよ。

大浴場の温泉は気持ちがいいものでした。

もともと平日ということもあり、お客さんが少なかったのもあり、一人で満喫しました。

大浴場といってもものすごく大きいわけではないので、観光シーズンの休みの日はちょっと入る時間帯を考えたいかもしれませんね。

穂高ビューホテルの詳細

穂高ビューホテル
住所長野県安曇野市穂高牧2200-3
アクセス中央自動車道を経て長野自動車道豊科インターから約25分。
駐車場あり(無料)
風呂・温泉あり(露天:1、内湯:1)
インターネット環境一部の部屋にあり
物書き机あり


大きな地図で見る

・楽天トラベルで「穂高温泉郷 安曇野 穂高ビューホテル」を探す

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)