旅行に使える吉田カバン・ポーター/ジャム

海外へ行くときに荷物を持って行動することが多いですよね。

慣れない土地と気候の元では、突然の雨や雪、自分の汗でカバンが変色などにも耐えられる「耐久性」。道を歩いていて飾りが取れたり、店の中でカバンの中を探したりしない「使いやすさ」。そういったものが求められると思います。

管理人@かずぞうが使っているのは、吉田カバン・ポーター ジャム(PORTER JAM)のショルダーバッグLです。

jam01
【正面】メインはファスナー、前面にはフラップ(カバー)+ベルクロのポケットがあります。

jam02
【側面】ショルダー用の肩掛けヒモ(ショルダー)は取り外し不可です。長さ調節は可能。

jam03
【裏面】特に普通ですよね・・・

jam04
【前面】前面は開けるとこんな感じ。全部ベルクロですので物は落ちません。ちょっとマチあり。

jam05
【中身】正面側にポケットが2つと裏側にファスナー付ポケットが1つ

ショルダーバッグLはサイズ的にはミドルサイズです。四角いデザインなので思った以上にたくさん物が入ります。

管理人@かずぞうが選んだ理由は、
・地図が入ること(A5、B5は入ります。A4サイズはどうやっても入りません。)
・適度な防水機能
・雑に扱っても丈夫
・防犯上、しっかり閉まるもの
などです。

海外の街を歩いていた時に入れていたものは行く国によると思いますが、
【本体】
・折りたたみ傘
・タオル
・地図
・コンパクトデジタルカメラ
・衛生袋(バンドエイド、薬、ティッシュなど一式)
・現地で買ったペットボトル500ml
【2ポケット】
・財布
・地下鉄のICカード(切符)
【ファスナーポケット】
・使ってない・・・
【前面ポケット】
・観光地でもらえる紙類
これだけ入れてもカバンに余裕はあります。小さな物を購入した場合は入りますね。

アウトドア用のペットボトルを入れる袋をショルダーバッグに下げて使えば、ペットボトル分カバン本体にまだ入れることもできます。

管理人@かずぞうはマフラーをして歩いていたので暑くなるとマフラーを肩掛けヒモ(ショルダー)に結んで歩いていました。

多少ゴツイデザインですので女性が持たれる場合は服を選んでしまうかもしれません。男の人の場合はよいと思います。

品名ポーター ジャム(PORTER JAM) ショルダーバッグL
サイズ約W280×H210×D100mm
素材表:ターポリン(ストーンウォッシュ加工)
付属:ナイロンテープ(ストーンウォッシュ加工)
重量約470グラム
カラー■ブラック □ホワイト

・「楽天市場 COOL CAT」で吉田カバンポーター/ジャムを探す

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)