海外で使うメール料金は安くない

海外に旅行や出張に出かけるとどうしても連絡を取りたくなるときがありますね。

旅行の場合は家族や友だち、彼氏・彼女にどうしても滞在先で行きたい店が見つからないときやお土産の希望を聞きたいとき。ビジネスの場合は上司や部下、同僚などに日本の仕事が順調に進んでいるかなど聞きたいことが出てきます。

海外にいると時差がありますので、滞在先では昼間でも日本では深夜ということもあり電話をかけづらいということもあります。そんなときに便利な機能が携帯電話のメールサービスですが、滞在先から送るメールは非常にサービス使用料金が高く注意が必要です!

docomoのiモードメールサービス

携帯電話をローミング中であれば、海外でもdocomoの携帯電話でiモードメールを送ることができます。

>iモードメール | サービス・機能 | NTTドコモ

docomoの携帯電話を海外の滞在先で使う場合、メールを送信(日本→海外 又は 海外→日本)は1通、500文字で50円〜100円程度、メールを受信(日本→海外 又は 海外→日本)は1通、500文字で50円〜100円程度かかります。

送信する側にも50〜100円、受信する側にも50円〜100円かかります。

メールを送る側も送られる側も料金がかかります。もちろん画像やデコメを使うと料金が高くなり、100KBの画像1枚:200円〜300円程度、全角100文字+デコメ絵文字(10字):50円〜100円程度かかります。

海外に行くときは滞在期間をみんなに伝えて、極力最小限の文字数でシンプルなメールのやり取りにしましょう。

docomoのSMS(ショートメッセージサービス)

docomoの携帯電話同士であれば、docomo独自のSMS(ショートメッセージサービス)を使うことができます。

>SMS(ショートメッセージサービス) | サービス・機能 | NTTドコモ

iモードメールサービスに比べて文字数は限られますが、上手く使えば通信料を抑えることができますよ。

docomoの携帯電話を海外の滞在先で使う場合、SMSで送信(海外→日本)は1通、100円、SMSで受信(日本→海外)は無料です。docomoの携帯電話で海外の滞在先にメールを送る場合、SMSで送信(日本→海外)は1通、5円、SMSで受信(海外→日本)は無料です。

docomoの携帯電話を海外の滞在先から日本にSMSで送信する場合を除いて、iモードメールサービスよりも安くなります。文字数などの制約はありますが、格段に料金を減らせるため、オススメします。

管理人@かずぞうがメールでやってしまった失敗談

日本から海外に行く前にdocomoショップにてローミングサービスなどの確認をしました。その時に海外からのメールのやり取りはSMS(ショートメッセージサービス)が1通5円で安く受信も無料と教えていただきました。日本にいる方にとっても負担が少ないからオススメとのことでした。

安いのであればと使ってたくさん使って日本へ帰ってきて明細をみてビックリ!

海外から日本に送信するSMS(ショートメッセージサービス)は1通100円。教えてくれなかったんですよね。docomoショップの定員さん。結構な金額になっていまして唖然としてしまいました。

ここでの教訓は、人の話を鵜呑みにしないで海外に行く前はしっかり調べてから使用する。ということです。

特に1年、2年海外に行っていないと携帯電話会社のサービス内容や料金が変更されていることも多いです。以前と同じと思っていると思わぬ落とし穴にはまる可能性がありますので、事前のチェックを怠らないように!声を大にして言いたい!!

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)