海外旅行の必需品!即席みそ汁

海外に長期滞在する旅行や出張で困ることの1つが「日本食がない!」ということ。

1日に1回・・・
白ご飯が食べたい!
梅干しが食べたい!
みそ汁が飲みたい!
という欲求がある方は特にストレスを感じられるかもしれません。

管理人@かずぞうはストレスをため込んでしまうほど、日本食に恋していませんので現地のものを食べ続けられます。ただし、どうしても日本食の方が美味しいな〜と感じることはありますけどね。

海外で大活躍!即席みそ汁

日本では日常でも手軽に使える「即席みそ汁」がたくさんありますよね。お湯を入れるだけでみそ汁ができるのは非常にありがたい商品ですが、海外に行った際には特に感じると思います。

E58DB3E5B8ADE381BFE3819DE6B181
写真は永谷園「あさげ 生みそタイプ」です。「あさげ」には「乾燥タイプ」もありますので、そちらの方が携帯するには便利かもしれません。「生みそタイプ」は荷物に潰れてみそが荷物内に飛び出る可能性があります。

即席みそ汁は軽くて小さいため、荷物の中に入れるのは非常に楽です。ちょっと買い忘れた!と思ったときには日本国内であれば空港内にあるコンビニエンスストア等でも販売されているため助かります。

各社好みの即席みそ汁があると思いますが海外では硬水の地域もあります。日本の軟水に合った味噌ですので、硬水で作る即席みそ汁は美味しくありません。(管理人@かずぞう個人の感想)

本当に海外で飲むから飲めるみそ汁であって、日本で飲みたいみそ汁の味には絶対!なりません。おいしさを求めた過度の期待はしないようにしましょうね。

即席みそ汁だって入国時の申告対象物

食事を取れない!をなくす携帯食品を持ち歩くのページでも記入した通り、食べ物を日本から海外の滞在先の国へ持ち込むことについては注意する必要があります。

オーストラリアやニュージーランドなどは地球上で希な生態系を築いています。その大切な生態系が旅行者の行動によって捨てたものを野生の動物が食べてしまったり、捨てた食べ物から芽が出てしまったりすることで生態系が変わってしまいます。

日本においてもそのようなことが起これば問題になります。主旨を理解して海外への出張や旅行を行いましょう。

即席みそ汁の場合は肉類を使っているものなどは少ないですが、原材料名を調べた上で具がシンプルなものを選んでおくことをオススメします。

また、入国する際には持ち込み申告をしましょう。

・楽天市場で即席みそ汁を探す

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)