国内ホテルの客室ではスリッパで過ごす?

日本国内の一般的なホテル客室の場合、ドアを開けたら絨毯敷きですよね。その後みなさんは「靴」をどのようにされていますか?そして、客室でどのように過ごしていますか?

1. 靴のまま過ごす
2. 入り口付近に靴を置いて、スリッパに履き替えて過ごす
3. 入り口付近に靴を置いて、靴下又は裸足の状態で過ごす
管理人@かずぞうはスリッパ派のため「2」です。

ドアを開けて、靴のままドカドカ入っていき荷物の整理や上着を掛けたりして一段落した後に「靴→スリッパ」に履き替えて、靴は入り口付近に置いておきます。あまり・・・絨毯が汚れると申し訳ないなど、神経質には思っていません。

日本国内のホテルにおいて高級なホテルに泊まると結構いいスリッパが置いてありますよね。「ご自由にお持ち帰りください」と書かれていたりすると欲しくなったりします。逆にビジネスホテルなどの場合にはビニル系のスリッパやすごく薄い使い捨てスリッパが置いてあることが多いですね。

管理人@かずぞうはビジネスホテルに泊まることが多いですが、ビニル系のスリッパやペラペラの薄い使い捨てスリッパがどうしても苦手です。肌にくっついたり、衛生面は管理されているのでよいと思いますが水虫がうつるのでは・・・と思ってしまったりします。

そのように思いたくないので、基本的にはスリッパは持参します。

E382B9E383AAE38383E38391
左:インド綿ルームサンダル(無印良品)=夏使用、中:洗えるスリッパ(無印良品)=春秋使用、右:洗えるスリッパ(無印良品)=冬使用
※写真の品は何年も使っているためヘタヘタになっています。ご了承ください。

すべて無印良品の商品ですが、すべて洗濯機であらえるのもあって好んで使用しています。夏は蒸れたくないのでサンダル仕様。春秋は薄手のスリッパ。冬は寒いので少し厚手のスリッパです。これを季節に合わせて持って行き使っています。

しっかりとした生地のスリッパの場合はカバンに入れることで潰れてしまいますが、元々が軟らかい素材の場合はカバンに強引に入れても出して履けば復活するところがありがたい。

管理人@かずぞうはこんな感じでザックリと雑にスリッパを扱っています。スリッパ派の方は好みに合わせてスリッパを選んではいかがでしょうか?

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)