ことりっぷ-週末旅行の提案

本屋さんの旅行コーナーに行くと数々の旅行ガイドブックがありますが、「ことりっぷ」も同様のコーナーにあります。表紙がかわいいことや手軽さもあって平積みされているところも結構ありますね。

女性目線の旅行提案「ことりっぷ」

「ことりっぷ」とは、「co(小さい)+Trip(旅)」の略。「働く女性が週末に行く2泊3日の小さな旅」を提案しています。

そう。「仮にここへ行ったみたらこんなところへ行きたい!」と旅行日記がテーマ。もちろん、働かない女性だって、男性だってかまいません。

E38193E381A8E3828AE381A3E381B701
上の写真は「ことりっぷ」伊勢志摩版です。

ポイントは本の大きさで「縦18cm、横15cm、厚さ1cm」の小さな本で小さめなカバンにも入ること。外を出歩く時にはできる限り身軽に歩きたいという要望に応えた大きさになっています。

E38193E381A8E3828AE381A3E381B702
紙面全体の雰囲気はシンプルで落ち着いた構成をとっています、情報が押しつけがましくもなく見やすいです。

内容は2泊3日の旅を中心に名所の紹介やウンチク、近くの飲食店やお土産屋さん、時間が余ったときの立ち寄りスポット、それぞれの所要時間、ちょっとお高めな贅沢なホテルの紹介などが書かれています。

ここの大きなテーマはやはり「女性」。

飲食店はガッツリ系よりはカフェなどの軽食が多く紹介されていたり、お土産もアクセサリーを中心に紹介しています。また、ホテルの紹介もエステや温泉が中心になっています。

男でも使える「ことりっぷ」

管理人@かずぞうは「男」ですが、一人旅(仕事を含め)の時は「ことりっぷ」を活用することがあります。

ポイントは2つ。
1. コンパクトサイズの本は持ち運びに便利
2. 男はいつでもコンビニ&吉野屋じゃない!

管理人@かずぞうは身軽に動きたいため、ウェストポーチを肩掛けにして最小限の物を入れて行動することが多いです。ウェストポーチは大きくないためペットボトルや折りたたみ傘などを入れると他に大きなスペースは無く、大型の本は入りません。その場合にコンパクトで薄い本は重宝します。

この場合はホテルなどに先にパソコンなどの荷物を預けておくパターンが多いですね。

飲食店やちょっと休憩できるカフェをチェックできるのはありがたいです。男だっていつでもコンビニ弁当や吉野家の牛丼が食べたいわけではありません!たまにはおいしいランチも食べたいし、オシャレなカフェで休憩もしたい!と声を大にしていいたい!(笑)

管理人@かずぞう個人評価
携帯のしやすさ ★★★★★
見やすさ    ★★★★☆
情報量     ★★★☆☆
オススメ度   ★★★★☆

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)