KURA[くら]-地元が作った旅行誌

家族で自然体験!思い出の旅体験型旅行はTABICA!

信州を愛する大人の情報誌KURA[くら]は名前の通り信州を中心とした地域を紹介する情報誌で、発行しているのが長野市に本社を構える株式会社まちなみカントリープレスです。

もともとはカントリープレスが発刊していましたが2009年に自己破産後、出版事業をこの株式会社まちなみカントリープレスが継続することでKURA[くら]も生き残ったという情報誌です。→こちら

信州を中心とする地域で販売する地方誌ということもあり、紹介されている店なども素朴で信州の雰囲気をより高めてくれます。また、地方誌ながら情報、中身のデザインや写真なども含めて全国誌として戦えるレベルです。全国に売り出さないのが勿体ない!

kura01
上の写真は「KURA[くら]」別冊 安曇野・松本 特集のものです。

全国誌には載せられない店を知ることができる「KURA[くら]」

都心部と違い信州では「老夫婦二人でやりくりするオーガニックレストラン」、「創業100年以上の変わらない味を提供する不定休の隠れた店」、「レストランと宿泊両方を行う家庭的な店」など数多くの隠れたスポットがあります。

全国誌に載せてしまうと対応しきれなかったり、今の定着しているお客さんに迷惑をかけてしまったりする場合があるため載せることができない。地元の縁もあり地方情報誌のみにしか載らない店がKURA[くら]には多く載っています。

kura03
上の写真は「カフェ」特集。

kura02
「美術館」特集も。

旅行ガイドブックとしても使える情報誌

情報誌KURA[くら]の大きさはA4サイズで厚さは5mm程度です。持って歩くにはちょっと大きいサイズですので、車で移動をしながら目的地に着いたら車内に置いておくのが一番使い勝手がよいと思います。また、紙面には適度な空間があり写真が多く、文字も大きく、行間が広めなため読みやすいです。

KURA[くら]書店で購入するためには信州の書店、サービスエリアなどが一般的です。バックナンバーを揃えている書店も信州のみにしかありません。しかし、最近はKURA[くら]の良さ伝わり、都市部においても大型書店やこだわりのある本屋さんなどでは、一部のKURA[くら]を揃えているところもあります。

また通販では株式会社まちなみカントリープレスのホームページより実質送料無料で購入することができます。

管理人@かずぞう個人評価
携帯のしやすさ ★★★☆☆
見やすさ    ★★★★☆
情報量     ★★★★☆
オススメ度   ★★★★★

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)