中部国際空港(愛知県常滑市)-海に浮かぶ空港

管理人が過去に2回利用した空港で愛知県常滑市にある中部国際空港。別名をセントレアといいます。

セントレアの由来は英語の中部を表すcentrelと空港を表すairportからの造語で、一般公募で名付けられました。一般公募とは言いえ、空港の名称と共に、空港の住所は「愛知県常滑市セントレア一丁目1番地」ですので、住所にも採用されています。

中部国際空港セントレアは海の上につくられた中部地域を代表する空港で国内線・国際線の離発着を行っています。

この島は空港のための島のため、中部国際空港、関連施設、駐車場、警察、消防署と言ったものしかなく、ホテルではセントレアホテル、東横イン中部国際空港本館グリーンサイド、コンフォートホテル中部国際空港の3つがあります。

また、島の内外の移動は東海地区のローカル鉄道である名古屋鉄道(名鉄空港線)、車は中部国際空港連絡道路からの乗り入れのみとなっています。

セントレア空港内部の写真です。
E4B8ADE983A8E59BBDE99A9BE7A9BAE6B8AF01
電車や車で空港に来るとアクセスプラザにたどり着き、道なりに進むと最初に到達する場所はチェックインカウンターです。写真左側は国際線、右側は国内線となります。

正面エスカレーターを上がるとレンガ通り、ちょうちん横丁があり、ユニクロや無印良品、スターバックスなどの他、世界の山ちゃんなどの名古屋名物、展望風呂『風(フー)の湯』などもあり、飛行機の時間まで忘れ物を購入したり、食べたりすることができます。

開店時間は店によりバラバラで、早い店ではAM6:30-開いています。(ユニクロや無印良品は8:00開店です。結構たくさんの方が買い物していました。)

E4B8ADE983A8E59BBDE99A9BE7A9BAE6B8AF02
レンガ通り、ちょうちん横丁を抜けるとスカイデッキがあり、飛行機を眺められます。冬の早朝のため誰もいません。また、周りが海のため風が強く寒さ倍増です・・・

E4B8ADE983A8E59BBDE99A9BE7A9BAE6B8AF04
国内線側。JALやANAが目立ちます。

E4B8ADE983A8E59BBDE99A9BE7A9BAE6B8AF03
国際線側。いろいろな航空会社の機体が見られます。

E4B8ADE983A8E59BBDE99A9BE7A9BAE6B8AF05
国内線の保安検査場を通り抜け出発ゲート。

国内線側は小さめなカフェやお土産屋さんのみしかありません。何か必要なものは保安検査場を通り抜ける前に購入しておく必要があります。

インターネットを行いたい場合は保安検査場を抜けて正面右側に備え付けのパソコン、また有線LANデスクがありますので使用できます。楽しい空の旅を満喫ください。

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)