油山温泉 元湯館−ゆっくりできる名湯

油山温泉(ゆやまおんせん) 元湯館の温泉は戦国時代より続く名湯と言われています。

客室から坂になった廊下を下り、温泉にたどり着くには少し距離があります。男湯・女湯と2つある温泉は毎日交互に入れ替えられ、片方は少し大きめ、片方は少し小さめになっています。元湯館の温泉は24時間いつでも入ることができるところが嬉しいポイントです。

油山温泉元湯館の旅館記事はこちら→「油山温泉 元湯館-自然と共存する温泉旅館」

DSCF9615
誰も入っていなかったので温泉の写真を撮ってみました。湿度が高くこの写真が限界!

温泉の大きさは15人ほどがゆったりできるサイズで、手摺りなどは付いていないため足腰の弱い方は注意をして入る必要があります。外の風景は山の風景が少し見えますが、基本的には目隠し塀で覆われていてあまり外の景色を楽しむという感じではありませんね。

温泉の泉質は「弱アルカリ単純泉 単純硫黄泉」で効能は「関節痛、神経痛、疲労回復」と言われています。温泉の温度は管理人@かずぞうの感覚ではちょっと暑いぐらいの温度です。のぼせてしまう前にシャワーで冷水を浴びてクールダウンしていました。

窓が開いていると外から虫が飛んできて温泉内を飛んでいます(笑)ゆったり浸かりたいのに、ちょっと気になりますね。

脱衣スペースには扇風機、体重計、洗面スペース、ドライヤー、アメニティなどが揃っていて昔ながらの脱衣場という感じです。トイレは脱衣場を出てすぐのところにあります。

・楽天トラベルで「油山温泉 元湯館」を探す

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)