掛川茶菓きみくら(貴美蔵)−お茶スイーツを楽しめる店

静岡県の掛川駅より北側の観光地ではなく、南側の山を通り抜けたところにこの地域では有名なお茶のお店があります。それが「きみくら(貴美蔵)」です。掛川で創業して80年以上になる丸山製茶が日本茶をたくさんの人に伝えたいと思い2009年にオープンさせたそうです。

きみくら(貴美蔵)は2階建てになっていまして、1階が日本茶や日本茶を美味しく入れるための急須などが販売されています。2階がカフェスペースとなっていて、落ち着いた雰囲気ながらも気軽に行ける空間になっています。

DSCF9681
外観は木の雰囲気漂う落ち着いたもの。建物の裏には山と一体化した庭園も造られていて、カフェスペースからも緑を楽しむことができます。

管理人@かずぞうが行ったときには休日だったこともあり、閉店近い時間帯だったにも関わらず満席でした。

きみくら(貴美蔵)のメニューは基本的に日本茶をつかったものになります。お茶とセットになったスイーツの盛り合わせや餡蜜、お茶とお茶うけのセットや話題の糀を使用したメニューなどもあります。さらに季節限定のメニューもたくさんありますので、どの季節に行ってもお茶をいろんなカタチで楽しむことができます。

きみくら(貴美蔵)は食べログでのポイントも高いですが、旅行ガイドことりっぷ、MAPPLEマップルなどにも掲載されています。またYouTubeにもアップされているようですね。

実際にはビジネスでも利用しやすいです。

きみくら(貴美蔵)は東名高速道路掛川ICより車で10分もかからないところにありますし、掛川バスサービスが運営しているバスで「3掛川大東浜岡線」の「板沢」バス停を下車すれば、目の前はきみくら(貴美蔵)ですので迷うことはありません。

掛川市中心部で打ち合わせなどの仕事があった場合でも、ちょっと離れた店に行くことで気分も変わりますし、お茶と甘いスイーツで落ち着くこともできます。


大きな地図で見る

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)