薬・サプリの持ち運びに便利な小分けケース

毎日の生活の中で小分けケースは活躍していて、会社のデスクでクリップを入れたり、小さな小物を入れたりと使い勝手は万能です。毎日の生活以外にも海外旅行においても小分けケースは便利なものの1つです。

DSCF9277
管理人@かずぞうが利用しているのは無印良品のアクリル小分けケースです。アクリルは強く丈夫な素材であり、軽いことも大きなポイントですね。

サプリメントやカプセル・錠剤タイプの薬を入れるのに便利

海外旅行に限らず国内旅行においても管理人@かずぞうは利用していますが、主にサプリメントを入れるために使用しています。サプリメントの大きさにもよりますが、管理人@かずぞうが飲んでいたネイチャーメイドのビタミンであれば1週間分は軽く入れることができます。入れて持ち運ぶことでサプリメントが割れて粉々になる心配もありませんし、透明なケースですので残量もすぐにわかります。

タブレット状のものに限れば、錠剤タイプの薬やカプセルタイプの薬を入れるのにも役に立ちます。小分けケースに入れておけばスーツケースが空港で雑な扱いを受けても安心です。

DSCF9278
この無印良品のアクリル小分けケースのうれしいポイント他にもあります。それは蓋です。アクリル小分けケースの蓋部分にも厚みがあり、小分けケースに入れすぎても蓋を閉めることができます。

旅行の時は少しでも荷物を小さくしたいですし、旅行の準備で忙しい最中に小分けケース1つの閉まる閉まらないでイライラしたくありません(笑)そういう意味でも扱いやすい商品と言えます。

もちろん、サプリメントや薬だけではなく小さなアクセサリーを入れて置くにも壊れにくいですし、アクリル小分けケース自体が透明ですので開けて調べる手間もかからないため便利です。

しかし、密閉度があまり高くないためハンドクリームなどのクリーム状の物や液体状のものは入れられませんので注意しましょう。

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)