トラベル必需品!押し出せるワンタッチ小分けボトル

管理人@かずぞうが仕事やプライベート問わず、ホテルや旅館など1泊するときには必ず使用するものが”ワンタッチ小分けボトル”です。この詰め替え容器がないと旅行や出張に行けませんし、無かったらどうしよう・・・と思ってしまうケースでもあります。

DSCF9271
管理人@かずぞうが使用しているのはノーマディック株式会社(NOMADIC INC.)のものです。このノーマディック株式会社は”移動”をコンセプトにしているため、カバンやアイテムケースなども商品開発している面白い会社です。管理人@かずぞうは東急ハンズやロフト、イオンなどで購入しました。

DSCF9275
この詰め替え容器ワンタッチ小分けボトルは番号で大きさが違い、30cc、62cc、100cc、147ccの4種類あります。管理人@かずぞうは1ヶ月長期滞在のようなことはしませんし、大量に液体が必要な状況はあまりありませんので、30ccと62ccのものを何個も購入しています。

他にも理由はあり、海外へ飛行機を使用して出国する場合には、機内に持ち込める液体は1容器100ccまでと決められています。200cc入る容器に100cc分だけ入れることは認められていません。そのため余裕を持ってクリアできる容量のものを選んでいます。

DSCF9270
このワンタッチ小分けボトルの最大の特徴は容器がポリエチレン製で押すと中身が出てくる便利さにあります。そして、軟らかすぎないためカバンの中で潰されて蓋から中身が出てしまったということもありません。絶妙な固さ加減が気に入っているポイントでもあります。

蓋に付いている中身が出ることを抑える芯も太短くて丈夫なため折れることはありません。

管理人@かずぞうはシャンプー、リンス、髭剃りクリーム、ハンドクリーム系などのドロッ・トロッとした液体の詰め替え容器として利用しています。完全に液体のものの場合にはワンタッチ小分けボトルでは中身が染み出す心配があるため、使用していません。別の容器を利用します。

ワンタッチ小分けボトルは家に戻ってきたら水でキレイに洗い乾燥させて使用します。長い時間入れておくと容器に臭いが移ることもありますが、容器自体は丈夫ですので何度でも洗って利用できる便利な容器です。

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)