旅行には普通サイズの歯ブラシを持参する

旅行や仕事でホテルを利用する際に持参するか悩むのが衛生面の数々ですね。その中でも気になるのが「歯ブラシ」です。ビニル袋に封入されている歯ブラシを利用するかどうかは人それぞれですよね。

管理人@かずぞうは「ホテルの歯ブラシは利用せず、持参した歯ブラシを使用する派です。」

※日本のビジネスホテルや一般的な旅館などは袋に入れられた歯ブラシが各室にアメニティとして置いてあることが一般的ですが、海外のホテルは基本的に置いてありませんので、持参する必要があります。

DSCF9258
管理人@かずぞうがホテルの歯ブラシを利用しないのは「なんとなく気持ち悪いから」です。(潔癖症ではありませんが・・・)もちろん、ホテルで利用された歯ブラシは再利用されることなく廃棄されて常に新しい歯ブラシがセットされていることはわかりますが、自分の口の中に入れるものですので気持ちが最優先です。

特に朝、リセットされて起きた場合には気持ちに迷いがないまま次の行動に移りたいという思いもあります。

管理人@かずぞうが使用しているのは無印良品の「携帯用歯みがきセット・大 歯ブラシフラットタイプ・歯みがき」です。普通サイズの歯ブラシ、携帯用歯磨き粉、歯ブラシケースがセットになったものです。

このセットを選んだ理由は普通サイズの歯ブラシは歯が磨きやすいからという単純な理由です。携帯用の小型歯ブラシは柄が短く持ちにくいものやブラシ部分が小さくて上手く磨けないものもあります。また、歯磨き粉もどこにでも販売されている携帯用歯磨き粉です。

ケースサイズも大きめのため、歯ブラシの毛先が曲がりがダメになったときや歯磨き粉が無くなった場合でも市販されているものと入れ替えて使い続けられるのもよいポイントです。

DSCF9259
歯ブラシを持参して唯一の問題点は水分ですね。朝、歯ブラシを利用してホテルをチェックアウトするまでに歯ブラシのブラシ部分の水分が残ったままになります。どれだけ振って水分を切っても完全なる乾燥までには至りません。そのまま他のものと一緒にしてしまうとケースから水気が出て濡れてしまいます。

そのため、使用した後にホテルに置いてあるティッシュでぶらし部分の水気を吸い取らせます。一手間になりますが大きな効果を生むのでオススメです。

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)