ICカードより安い!1日乗車券エンジョイエコカード!

家族で自然体験!思い出の旅体験型旅行はTABICA!

大阪市内から大阪市近隣を移動する際に使用したのが大阪市交通局が販売している1日乗車券「エンジョイエコカード」です。1度買ってしまえば、1日中使用することができる乗車券はICカード違い残金を気にする必要がないため、楽に旅をすることができます。

DSCF1371

使い勝手がよい上に安い!エンジョイエコカード!

1日乗車券であるエンジョイエコカードは大阪市営地下鉄・ニュートラム・バス全線に乗り放題で平日は800円、土日は600円で購入することがで、購入は通常の乗車券同様に券売機で買うことができます。

使い方はエンジョイエコカードを改札口に通すと日にちが印字されますので、当日のみ使用可能ということになります。また、裏面には 何時にどこからどこまで乗車したかという記録も残ります。旅の方は旅の記録によいですし、ビジネスマンの方も社内での交通費の精算が楽になりますのでオススメです。

管理人@かずぞうは平日に購入しましたので800円でした。

大阪市営地下鉄の場合は1回の最低乗車料金が200円のため、平日であれば4回以上、土日であれば3回以上乗れば得という計算になります。管理人@かずぞうの場合は1日で合計7回乗り、かつ距離も移動しましたので元は完全に取っています。

ICカードは便利だけど1日乗車券の方が安い

多くの人が待ちに待った2013年3月23日(土)より、日本全国で使用されていた交通系ICカード(Kitaca、PASMO、Suica、PiTaPa、manaca、TOICA、はやかけん、nimoca、SUGOCAの計9種類)の全国相互利用サービスが開始されました。

これによって、いつも日常生活で利用していた地元のICカードがあれば日本全国どこにでも行けるようになったのは便利です。また、ICカードはコンビニなどで電子マネーとしても利用できる店舗もありメリットが大きいです。

ICカードを改札口にかざすだけで電車などの交通機関に乗ることができるのは便利ですが、たえず正規料金を支払うことになり安くはありません。1日乗車券「エンジョイエコカード」のように乗れば乗るだけ得になるということはないのです。

さらにICカードに少ない金額しかチャージしていなければ、結局のところ駅でチャージすることになり手間もかかります。

計画的な移動をするときは1日乗車券がオススメ

1日常車検は大阪市交通局が販売している「エンジョイエコカード」の他にも日本全国どこにでも1日乗車券は存在します。

今日の予定をたてることなく思いつきで移動する場合はICカードの方がよいかも知れません。しかし、今日の計画が「交通機関にたくさん乗るな・・・」と言うときは1日乗車券を上手に利用することでかなり特に移動することができるのも事実ですよ。

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)