農村にある芝居小屋「村国座」−田舎の深みを感じる空間

家族で自然体験!思い出の旅体験型旅行はTABICA!

岐阜県各務原市にある村国神社の横に建つ芝居小屋が村国座です。現在は重要有形民俗文化財に登録されている建物ですが、保存する建物ではなく使われる建物として誰でも使用でき体感することができるのが特長です。

DSCF1614

田舎ならではの風景が広がる村国神社

村国神社(村国座)のまわりには大きな建物はなく民家や田畑が広がる中にあります。国道21号線から県道205号線、そして村国座近くの道路へと進むにつれて山の景色が広がります。

DSCF1591
村国神社の前を流れる境川。桜が何本か植わっていて春はキレイそうです。奧の赤い橋が参道と神社をつなぎ、その奧にある建物が村国座です。

DSCF1597
村国神社の赤い橋から参道を見る。

DSCF1599
村国神社です。

DSCF1607
村国座側面。大木もあり「パワースポット」と書かれた札がついていましたが・・・ちょっと後付けっぽい感じです・・・。

村国座は一般的には無人(村国座ホームページより)とのことですので、不意に行っても中に入る事はできません。村国座ではさまざまなイベントが行われていますので、そのタイミングであれば中に入ることができます。

中は当時の木の良さの面影を残しつつも、数多くのイベントに対応できるように鉄骨で建物を支えていました。また、舞台後ろには大きな松が描かれていて圧巻です。

村国座の駐車場と周辺環境

村国座へは基本的には名鉄苧ヶ瀬駅から徒歩、名鉄新鵜沼駅よりタクシー、または車で行くことができます。駐車場についてはイベントの時のみ使用可能となる大きめな砂利の駐車場が2ヵ所準備されています。たくさんの方が駆けつけるイベントでなければ駐めることは可能であると思います。

しかし、周辺はメイン道路となる道路以外は農道ですので路上駐車できるような道路幅はありません。また近くの駅は小さいためコインパーキングはありません。車で行かれる場合は早めに行って駐車スペースを確保するようにしましょう。

また、村国座への案内は看板が出ていますので迷うことはありませんし、元々交通量が多い道路ではありません。前後の車も同じ村国座へ行こうとしている車という可能性も大きいです(笑)

近くにコンビニエンスストアのサークルKが1軒あります。村国座から歩いて行けるところにあるため買い出しに行くには非常に便利です。

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)