湯の山温泉前に寄るサービスエリア−EXPASA御在所(下り)

家族で自然体験!思い出の旅体験型旅行はTABICA!

東名阪自動車道を車で走っていると最近新しく作り直したEXPASA(エクスパーサ)御在所があります。今回は愛知から三重へ向かう方向にある「下り」をご紹介します。

DSCF1657

新しくなったEXPASA御在所

2010年に御在所SAからEXPASA御在所として生まれ変わったサービスエリアです。観光地である湯の山温泉などを目的地とされる方は四日市ICで下りる前にある最後のサービスエリアのため、休日などは混み合っています。

また、東名阪自動車道は比較的サービスエリアが少ないこともあり、仕事人の方たちにとっても重要な休憩ポイントになっていますね。

外観はガラスの表面に斜めのラインが入った最近っぽいデザインになっています。

DSCF1656
オープンはしていますが、2013年現在も駐車場の工事を行っていていたり、EXPASA御在所の上りと下りをつなぐ歩道が通行止めになっているなど、まだ工事は現在も続いています。

ポイントを抑えた必要十分なサービスエリア

東名阪自動車道にあるサービスエリアは東名・名神高速道路のような交通量もありませんので、メディアで話題になるようなところはありません。EXPASA御在所も東名・名神高速道路にあるEXPASAと比べれば大きくもなくコンパクトなサービスエリアです。

しかし、最近のトレンドを抑えた必要十分なサービスエリアと言えます。

出入り口付近にはコンビニエンスストア、奧にはキッズスペース・キッズトイレ、カフェはスターバックス、三重発の有名店であるモクモクファーム、柿安に加えて、B級グルメの四日市トンテキなどもあります。

三重に来たらちょっと食べてみたいなというポイントのお店は入店しているため、三重に来たけど寄れなかったグルメを堪能することができますね。

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)