琵琶湖が見渡せる長浜城歴史博物館

長浜城歴史博物館はJR長浜駅より西口を出て、徒歩5分程度のところにある豊公園内にある博物館です。少し遠くから見ると長浜城天守閣の形をしていますので、すぐに“あれだ!”と気づくことができます。

03

スポンサーリンク
ad(336*280)

長浜城歴史博物館になっている不思議

長浜城歴史博物館に初めて到着すると誰もがビックリするとは思いますが、長浜城自体が歴史博物館になっているということです。最初は“え!”と思うのですが、実際の長浜城ではなく、長浜城を模して作られた鉄筋コンクリート製の長浜城です。

実際の長浜城は発掘調査からもう少し琵琶湖よりにあったと考えられ、長浜城の下部には琵琶湖から船でアクセスできたようだと言われている事からビックリです。また、長浜城歴史博物館がある豊公園に住まいである本丸御殿があったと言われています。

01

長浜城歴史博物館は5階建ての建物であり、3階まで展示室、最上階の5階が展望室となっています。展望室からは琵琶湖ビューを楽しめたり、豊公園を楽しむ事もできます。もちろん、エレベーター付きですので、天守閣にありがちな急な階段を上る必要はありません。

長浜城自体が豊臣秀吉とゆかりが深い城であったことから、展示内容も秀吉を中心としたものが多いです。

あまり賑わっていない・・・長浜城歴史博物館

長浜城歴史博物館ですが、悲しいことにあまり人気がありません。観光客はJR長浜駅西側(琵琶湖側)ではなく、黒壁スクエアなどがある東側へ集中してしまっているのが現状のようでした。

02

上記の写真は長浜城歴史博物館の横にある観光看板です。これを見ても西側よりも東側の方が観光スポットは多いように感じます。是非みなさん、長浜城歴史博物館にも足を運んでみてください。

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)