名鉄?JR?乗り換えが便利な豊橋駅をチェック!

日本全国には網の目のように線路がひかれ、沖縄や離島を除くほとんどの都市へ電車で出かけられます。中部地方も例外ではなく、愛知県では日本全国を結ぶJRと私鉄である名鉄がサービスや運賃を競い合っています。

基本的にJRは大きな街に駅が存在して大雑把にそれらを結ぶ感じであり、名鉄は小さな街にも駅が存在して細かいところにも手が届く感じです。ただ、岐阜市から豊橋市を結ぶ区間はJRと名鉄がほぼ併走して走っており、駅もJRと名鉄が同じ建物を使う場合も少なくありません。

この区間はJR?名鉄?どちらに乗車したらいいの?と悩むところでもあります。その一例として、名古屋駅から豊橋駅の区間をチェックしてみたいと思います。

toyohashi_st01

スポンサーリンク
ad(336*280)

JRと名鉄が乗り替えできる駅は?

名古屋駅から豊橋駅の区間で、手軽にJRと名鉄の乗り換えが可能な駅は「名古屋駅」、「金山駅」、「豊橋駅」の3ヶ所です。「名古屋駅」はJRと名鉄の駅の距離が少しだけありますが、新幹線も含めて駅が隣接したビル同士のため、乗り換えしやすいと言えます。「金山駅」はJRと名鉄、名古屋地下鉄などが乗り入れる総合駅であり、「豊橋駅」はJRの駅を名鉄が間借りしていると言えることから、JRの駅の中に名鉄の駅が入っています。

この3ヶ所の駅であればJRと名鉄の乗り換えが可能です。

JRと名鉄の駅が限りなく近づく駅は他にもありますが、一度外へ出て数百メートル歩かなくてはいけないなどの問題があることから、今回は除外します。

早いのはどっち?安いのはどっち?

名古屋駅から豊橋駅までの区間に対して、JRと名鉄のどちらが安くて早いのか確認したいと思います。

JRの場合は快速に乗った場合、所要時間54分程度、運賃は1,320円、名鉄の場合は特急券の必要としない特急に乗った場合、所要時間53分程度、運賃は1,110円となります。

※乗車する時間帯により所要時間は変化します。また、所要時間、運賃は2015年1月現在です。

所要時間はJRと名鉄ともにあまり変わらず、運賃は名鉄に比べてJRの方が210円高いという結果です。今回はJRが快速、名鉄が特急と差があるように感じますが、名鉄はこの区間の特急や快速特急の本数が限りなく多いため、このような比較にしました。

名古屋駅から豊橋駅の間、下りることなく電車に乗車しているだけであれば、JRよりも名鉄に乗っていた方が安く移動できるという結果になります。

豊橋駅は乗り換えしやすく、近場で飲食もできる便利な駅

JRよりも名鉄に長い時間乗車していた方が安くなることはわかったものの、「名古屋駅」、「金山駅」、「豊橋駅」のどこで乗り替えるかが問題となります。

「名古屋駅」は誰もが知る中部地方の主要駅となります。ただ、JRと名鉄の駅が離れている事に加えて、人が多くちょっとカフェで休むにも空いている席を探す必要があります。「金山駅」はJRと名鉄の乗り換えが便利ですが、飲食店やお土産などが比較的少なく乗り替え駅に特化しているといえると思います。

管理人@かずぞうがオススメしたいのは「豊橋駅」です。

JRと名鉄の駅が一緒になっているだけではなく、ホームも同じです。JRのTOICAや名鉄のmanacaなど、IC乗車券を利用した乗り替えにおいても改札口を出る必要がなく、ホームに乗り替え用IC端末が何台も設置してあり、ホームを移動する時にピッとするだけで完了です。

toyohashi_st02

また、豊橋の駅ビル「カルミア」にはレストラン街もありますし、豊橋駅を出ればすぐにコンビニ、ファストフード、居酒屋、豊橋名物飲食店などが軒を連ねています。距離を移動することなくコンパクトにまとめられた使いやすい駅だなという印象で、乗り替えやしやすい豊橋駅はチェックして損はありません。

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)