ライブも行われる町のカフェ“SOLE CAFE”

家族で自然体験!思い出の旅体験型旅行はTABICA!

管理人@かずぞうがSOLE CAFEさんを最初に知った理由は聞いてみたかったアーティストがこの場所でライブをやるよと発言していたことから始まります。大きくても小さくても音楽ができる箱でライブをやることが一般的であり、夜のバーでライブを聞くことはあっても、カフェがライブ会場になるというのは「へぇー」という印象でした。

京都へ行った際に、近くで見たいお寺があったことからSOLE CAFEさんにもランチで寄ることにしました。

speker

スポンサーリンク
ad(336*280)

大徳寺のついでに寄りたいカフェ

管理人@かずぞうがSOLE CAFEの近くで寄りたいお寺があったというのは大徳寺のことです。大徳寺からSOLE CAFEは北西におよそ500mとから1kmほど離れた位置で歩いて行けない距離ではありません。ただ、地図上では分からない問題点があるとすれば、大徳寺からSOLE CAFEへ行くにはずっと上り坂ということです。ひたすら上っていくので結構体力を使用します。

大徳寺正面にもSOLE CAFEの近くにも京都市バスのバス停があることから、近いですがタイミングがよければ乗った方が楽ですね。

ミュージックカフェ・SOLE CAFE

SOLE CAFEはライブが行われるカフェですが、管理人@かずぞうが行った時間帯はランチタイムでライブを目当てに行ったわけではありません。また、当日はライブ開催日でもありませんでした。

ライブが行われるカフェということで、食事に大きな期待をしていなかったのですが、素直にランチは美味しかったです。ランチの内容をかなり忘れてしまっていますが、京野菜が練り込まれた食パンを使用したサンドイッチ、ベリーソースのかかったヨーグルト、コーヒーを注文させていただきました。

店内は白を基調とした軽やかな雰囲気で、ほっと清々しく和めるカフェです。本を読んでいる女性やランチを食べにきたビジネスマン、近くに小学校や佛教大学があることから、その関係者かなと思われる方がお話をされていました。客層に偏りがなく結構バラエティとんだ人々に愛されているようでした。

店内には自由に読める本が置いてあったり、SOLE CAFEでライブをされた方?もしくはSOLE CAFEが応援しているアーティストの方?かはわかりませんが、棚にCDが並んでいました。管理人@かずぞうはほとんど知らない方々ばかりでしたが、ここに並んでいるだけで、どんな音楽をきかせてくれるのかな?と思ってしまうような、SOLE CAFEマジックがあったような気がします。

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)