「 イギリスのホテル事情 」一覧

イギリスの街中でのトイレ事情

イギリスの街中でのトイレ事情

日本国内にいる限りはどこへ行ってもトイレがあり、もちろん無料で使えますね。 イギリスの場合は旅行雑誌などで「トイレは有料」と書かれてい...

記事を読む

ロンドン市内の地下鉄はオイスターカードが便利

ロンドン市内の地下鉄はオイスターカードが便利

ホテル事情の番外編としてイギリスに行った際に乗ることになるロンドン市内を走る地下鉄事情も書いておきます。 イギリスは物価の高い国といわ...

記事を読む

NO IMAGE

イギリスのホテルは連泊時カードキーは預けない

日本のホテルとイギリスのホテルの違いは「カギ」の扱い方も違います。 日本のホテルの場合、客室のカギはシリンダー錠やカードキーですよね。チェ...

記事を読む

イギリスのホテルには瞬間湯沸かし器が一般的

イギリスのホテルには瞬間湯沸かし器が一般的

「お湯を沸かしたい」と思ったときに、日本のホテルの場合は「ポット」が一般的ですね。イギリスのホテルでは「瞬間湯沸かし器」が一般的です。 ...

記事を読む

イギリスのホテルにフェイスタオルはない

イギリスのホテルにフェイスタオルはない

日本のホテルでは顔を洗ったときに顔を拭くのはフェイスタオルですよね。イギリスのホテルでは・・・フェイスタオルがないんです。 写...

記事を読む

NO IMAGE

日本のシャンプーは硬水では泡立たない

イギリスのホテルではシャンプーやリンスなどを置いているところは少ないこともあり、日本から持参することになります。その場合に困るのが、「シャン...

記事を読む

イギリスのホテルのコンセントの基本。

イギリスのホテルのコンセントの基本。

イギリス国内ではBF型と言われるコンセントプラグが一般的だと思います。管理人@かずぞうもロンドン市内やバーミンガム、コッツウォルズ地方のホテ...

記事を読む

NO IMAGE

イギリスのホテルは階数の数え方が違う

日本とイギリスでは建物の階数の数え方が違います。 日本の場合は地上階は1階(1F)、2階(2F)、3階(3F)と表現し、地下階は、地下1階...

記事を読む

NO IMAGE

チップ(Tip)はいくらぐらいあげる?

日本にはサービスというよりは「おもてなし」の文化があります。「おもてなしの心」をお金に換えることができず、態度と言葉で「ありがとう」を表現す...

記事を読む

セントラルヒーティングで部屋は暖かい

セントラルヒーティングで部屋は暖かい

イギリスの気候は日本よりも北緯が高く(北極に近い)、寒いイメージがありますが、暖流が通っているため、大陸の南側は日本の東北並みくらいに暖かい...

記事を読む

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)