これはテーマパーク?IKEA長久手が楽しすぎる

2017年10月11日にIKEA(イケア)長久手が東海地区初出店となり、オープン当時は激コミで駐車場に入れない車が道路に溢れたり、店内への入場制限がかかったりと大変な人気ぶりとなりましたが、それから4ヶ月あまりが過ぎて、そろそろ落ち着いたかな?と思いIKEA長久手へ行ってきました。

IKEAは午前中から一番混雑するという前情報を信じて午後から車に乗って行き、午後1時頃に到着しました。愛知県名古屋市名東区「藤が丘駅」から愛知県豊田市「八草駅」までを繋ぐリニモに乗ってIKEAへ行くと「ソフトクリームを無料でプレゼント」という企画はあるのですが「家具を買ったら持ち帰れない」という問題があるため、車を選択しました。

IKEAの店内が楽しすぎる!

IKEAに入り、商品番号をメモしておくための「ショッピングメモ」と「えんぴつ」を手に取り、エスカレーターを使って2階へ行きます。個室や寝室、リビングやダイニングなどをイメージしたショールームがコーディネートされていますが、IKEA長久手の特徴は各部屋が大きめにつくられているということでした。調査の結果、東京や大阪に比べて東海地方は大きな家が多く、個室も広いとの理由です。

店内のあまりのセンスの良さに目移りしながら家具展示エリアをまわり、ほしい家具の商品番号や列番号、棚番号をメモしていきます。

MEMO
実際に購入する家具は1階の巨大倉庫のようなピックアップエリアにあり、梱包された家具が大量にストックされています。メモした商品番号、列番号、棚番号を頼りに自分のほしい家具を探し、自分でカートに乗せてレジに行くシステムです。

人で満員の食事ができるイケアレストランを横目に1階へ下り、生活雑貨が中心に置いてあるエリアで欲しいものを探します。その後、ピックアップエリアで家具を取り、レジへ終え、スウェーデンフードマーケットでパンを購入し、ビストロを横目に出口へ・・・

注意
IKEA店内はトイレが少ない!
IKEA長久手の店内は1階の出口部分、2階のフードスペース近くの2ヶ所しかトイレがなく、トイレ自体も狭いです。小さなお子さんは突然「トイレに行きたい!」と言っても、トイレまでが遠いです。小さなお子さんをお連れの方は、できる限りトイレを見つけたら行っておくようにしましょう。

生まれて初めて行ったIKEAの感想は疲れた!です。IKEAにはトータル3時間ほど滞在し、歩いた距離は3kmにもなりました。3時間いても見たいものを全て見られた訳ではなく、疲れていたし、もういいや!と思い、飛ばしたコーナーもあります。1回行っただけでは見きれないのがIKEAなんだと思いました。

事前にIKEAのホームページで欲しいものを探したり、全部を見るのではなく今日はリビングのソファだけ、今日は雑貨だけなど、割り切って行くのがベストだと思っています。

袋を購入しないと持って帰れない!

IKEAでは家具や小物、お菓子やパンなどを購入しても袋には入れてくれません。袋は自分で準備するのがIKEAです。管理人がパンを購入していたときも前に会計を済ませたおばさんがレジの店員さんに「これ袋に入れてほしいんだけど」と話していましたが、レジの店員さんは「あちらのレジで袋を購入してください」と断っていました。

IKEAにはポリプロピレンで作られた丈夫なバッグがあります。サイズはS、M、L、トロリー用バッグの4種類あり、袋が大きく1枚購入すると重たい荷物でも大量に荷物が入れられるのが特徴です。IKEAのカラーであるブルーがオシャレで、日常でもちょっとカバンに入れておけば便利かもと思わせるものです。

IKEA FAMILYは事前に入会しておこう

IKEA FAMILYとはイケア会員のことで、IKEA FAMILYに入会すると特別価格で買い物ができたり、クーポンやカタログが届けられたりとメリットが沢山あります。IKEAが大好きな方であれば、IKEAで行われるワークショップに子どもと一緒に行くのも良いかもしれません。

IKEA店内には入り口やトイレの近くなど、さまざまな所に「店舗内端末KIOSK」と言われるディスプレイ付の端末が置いてあります。そこでパソコンのキーボードで名前や住所などを入力すると仮カード(レシートのようなもの)が発行され、後日、プラスチック製のカードが自宅に届く仕組みです。

IKEA FAMILYへの入会は自宅でもは可能です。IKEAに滞在する時間を無駄にしたくない!という方は、事前に登録しておくことをお勧めします。

大きな駐車場が完備されたIKEA長久手

IKEA長久手の駐車場は4階建てで1階から屋上まで1500台ほど車を駐めることができます。駐車場の通路幅は広く、カートをゴロゴロと引いた人がいても問題はありません。ただ、駐車するスペースの車間隔は決して広くはなく、購入した家具をカートに乗せて車の前まで持って行き、車に乗せるということは難しいかもしれません。

駐車場からIKEA店内へ行くための出入り口付近には車寄せスペースが数台分確保してあり、その場所に車を駐めてトランクに家具を詰め込むことができます。3、4台ほどしか駐車できないため、混雑時には全然足らないと思います。(管理人が行った平日でも車寄せスペースは常に家具を車に詰め込む人で賑わっていました。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)