海外からの携帯電話発信・着信料金は注意が必要

海外で携帯電話を使用する場合に注意したいのが通話料。
現地の携帯電話サービス会社を使用するために、非常に高くなります。また、携帯電話会社によっては海外使用は契約プランの「無料通話料分」に含まれないこともありますのでココも注意が必要。(docomoは含まれる)

例を見ると、
イギリスのロンドンの場合(docomo,2011年2月現在)、
滞在国内同士で話した場合—発信側:80円
日本に電話した場合—180円
その他の国に電話した場合—280円
着信して話した場合:110円
もちろん、1分間です。

メールなどを受信した場合も多くの費用がかかります。
画像付きやデコメなどが届いた時にはビックリするような費用になります。

そうならないためにも、
電話は最小限に・・・
メールは選択受信設定を・・・
メールは日本の空港内で行っておきましょう。

携帯料金の思わぬ落とし穴にはまらないように、
注意が必要です。

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)