予約クラスで貯まるマイレージが違う!

海外に旅行や出張で行くからには「マイレージを貯める!」という人は多いはず。しかし、航空券によってはマイレージが加算されないものもあるため、注意が必要です。

各航空券には「予約クラス」というものがあり、「A、J、Y」などアルファベット1文字が割り当てられています。

JALグループを例にあげると、
ファーストクラス F・A
ビジネスクラス J・C・D・X・I
エコノミークラス W・Y・B・E・H・K・M・L・V・S・Q・N・O・G・R
とこんなにあります。

同じエコノミークラスでも、「JALエコノミーセイバープレミアム」、「ダイナミックセイバー」、「海外パッケージツアーに適用される個人包括旅行運賃など」、と分かれていて、アルファベットが前の方ほどグレードが高いのです。

それぞれ、150%、100%、50%などマイレージの積算率が違います。半年前などに安い海外パッケージツアーで航空券を申し込むと、「R」など低いグレードになりますね。

でも、これはあくまでもJALの飛行機に乗って、海外に行ったときの話です。JALのマイレージの貯め方として、JALが加盟している世界的規模の航空連合ワンワールドに加盟しています。

この中にはアメリカン航空やエールフランス航空、フィンランド航空など15もの航空会社が含まれていて、
これらの航空券を購入して飛行機に乗っても、JALマイレージが貯められます。

ここで注意が必要なのが、またしても「予約クラス」。

エコノミークラスの場合、
アメリカン航空は「Y, B, H, K, M, L, W, V, N, S, Q, O, G」のみ加算対象。
エアーフランス航空は「Y, W, A, B, H, K, M, R, S, T, V」のみ加算対象。
フィンランド航空は「Y, B, H, K, M, L, V, P, T」のみ加算対象。
になります。

加算対象になっている場合でも、「フライトマイル=搭乗区間マイル×利用運賃の積算マイル」のため、積算マイルが100%、70%、50%などの違いがあり、貯められるマイルは予約クラスによって違います。

明記されていない予約クラスの航空券で搭乗された方は、加算対象外という扱いになってJALマイレージを貯めることはできません。マイレージを貯めたい!と思われている方は、必ず航空券を購入する際に、
予約クラスを確かめましょう。

安い運賃であるパッケージツアーや格安航空券の場合ほど、加算対象外になりやすい傾向にあります。

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)