益子のお土産-益子陶器のカップ

栃木県益子町へ行った際に立ち寄ったスターネットで見つけたお土産を紹介します。

スターネットには洋服や小物、オーガニックコーヒーや焼き菓子などの食品類、益子陶器の器や皿、カテトラリ−など1つ1つに表情や愛嬌のある品々が丁寧に置かれ販売されています。

その中で選んだものが益子陶器のカップでした。

DSCF8580
DSCF8583
DSCF8584
数ある益子陶器の中で一瞬で一目惚れをしてしまいました。器の形や表情、さわり心地や持ち心地など理由なく「これ器ほしい・・・」と思いました。今回のお土産は自分用お土産です(笑)

大きさやコーヒーカップとマグカップの中間ぐらいであり、価格は2,100円でした。

カップ購入時にスターネットの店員さんがカップの手入れの仕方が書かれた紙を入れてくれました。

DSCF8589

これらの白い器は、すべてロクロで成形したものです。

従って各々、色・かたち・大きさ等微妙に異なります。

使っているうちに細かいヒビが入りますが、これは「貫入」といい陶器独特の風合いです。

色染みを防ぐため、お使いになる前に米のとぎ汁の入った鍋に器を沈め一度沸騰させます。沸騰したら弱火で20分ほど煮詰め、火を止めてそのまま一晩おいて下さい。その後洗いよく乾かしてお使い下さい。

また、毎回お使いいただく前に水に浸すと、より染みがつきにくくなります。

上記の写真は記入書きにならい手入れを行った後、管理人@かずぞうが1〜2ヶ月、週に2〜3回コーヒーを飲むために使用した後のものです。熱が伝わりやすいカップの下の方がヒビ割れてきています。

陶器は磁器と違い汚れやすく軟らかいものと思っています。ヒビ割れの隙間からコーヒーなどが入り陶器が汚れないよう目の細かい米のとぎ汁で煮ることによって、はじめ埋めておく効果があると思っています。

使い続けるにつれて少しずつ表情を変えていく器は使っていて豊かさを感じますし丁寧に使おうと思います。

お土産にされる場合は陶器の価値がわかる方にオススメしたいですね。「ヒビが入って汚くなった」、「染みがついて汚い」と思われる方へのお土産は磁器にしましょう。

・楽天市場で「益子の陶器」を探す

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)