季の雲ギャラリー−住宅街の質感の高い店

滋賀県の琵琶湖の東側に位置する長浜市へ行く機会がありました。滋賀県に行ったら琵琶湖!なのですが、琵琶湖を見ることはなく湖から数キロのところにある「季の雲ギャラリー」に行ってきました。

DSCF9289
住宅街の中にあるギャラリーです。吸い込まれるように入っていき鉄の扉が向かえてくれます。以前は”季の雲ギャラリー”に創作料理の店が併設されていましたが、現在はギャラリーのみになっています。

DSCF9286
季の雲ギャラリーの方の許可をいただいてギャラリーを撮らせていただきました。コンクリートの建物にギャラリーが生きてます。

伺ったときは坂野友紀さんの展覧会が開かれていました。坂野友紀さんの銅や亜鉛、真鍮で作られた器やカテトラリなどは非常に繊細で優しい丸みを帯びたものでした。心が落ち着くようなそんな作品です。

その中でも”いいな”と思ったのが風鈴です。もちろん風鈴も金属でできているのですが、ガラスの風鈴のように耳に突く音ではなく、金属ならではの細い音が空気を動かしているように感じます。

ガラスの風鈴が暑い夏に家の窓を開け放して聞きたい音なのに対して、金属の風鈴は窓を閉め切ってエアコンをかけた室内で聞きたい音ですね。

DSCF9309
季の雲が発刊している”TOKINOKUMO PRESS No.83”。表紙には坂野友紀さんの風鈴。

DSCF9313
開けるとカテトラリなどの写真も載っています。

”季の雲ギャラリー”はJR長浜駅より徒歩で30分ほどかかると思います。管理人@かずぞうは”季の雲ギャラリー”には数台分の駐車場がありますので、、北陸自動車道の長浜ICを利用して行きました。

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)