長浜に行ったら寄りたい豊公園

豊公園は滋賀県長浜市にある琵琶湖に面した公園であり、公園の中には長浜城があるなど、長浜市に観光に行った際には是非寄ってみたい公園になります。「豊公園」は「ゆたかこうえん」ではなく、「ほうこうえん」と読みます。

01

スポンサーリンク
ad(336*280)

豊公園は琵琶湖にたたずめる公園

豊公園は明治時代に作られた歴史ある公園であり、児童公園、テニスコート、長浜城、市民プール(取り壊されていましたが・・・)をまとめて豊公園といいます。

JR長浜駅を下車して琵琶湖側である西口の方へ出て行きます。そのまままっすぐ歩いていき、県道2号線を横断歩道で渡ると突き当たるのが豊公園になります。豊公園の中に入り、児童公園を通り抜け、長浜城を横目に歩き続けると琵琶湖が目の前に広がります。JR長浜駅から琵琶湖まで徒歩10分ほどです。

02

豊公園の一番のポイントは「琵琶湖」であると管理人@かずぞうは思っております。公園を抜けて景色が広がった瞬間に一面琵琶湖ビューであり、久しく海に行くこともなかったことから心を打たれてしまいました。琵琶湖は海ではありませんが、ずっと先まで何もない風景は街中では出会えない絶景です。

また、管理人@かずぞうが行った当日は、天気は曇りでしたが、気温は30度ほどあり、少し蒸し暑かったです。それが公園を抜けて景色が開けた瞬間に涼しい風が琵琶湖から“フワァー”と吹いてくるんです。琵琶湖には小さな波があり、視覚的にも風を感じることができます。

地元の人が和める公園

豊公園を歩いていて羨ましいと思ったところは、何気なく散歩をする道が整備されていたり、ランニングやサイクリングができるコースも整備されていることです。

03

04

琵琶湖を見ながらゆっくりと歩いたり、スポーツができるのは最高です。当日も午後2時頃でしたが、夫婦でサイクリングを楽しんでいる方や散歩しているおじいちゃんなどを見かけました。

長浜のメインは黒壁スクエアだけではない!

長浜市を観光する多くの人がJR長浜駅の東側にある観光地である黒壁スクエアを目指します。実際に行ってみると多くの人で賑わっていますし、飲食店やカフェ、お土産屋さんなどが所狭しと並んでいます。

もちろんJR長浜駅の東側は魅力的な場所です。西側は飲食店も少なく、コンビニが2店舗ほどあるだけです。現実に豊公園へ向かう人の数はパラパラしかいません。しかし、黒壁スクエア周辺の賑わいではない、長浜の静けさや落ち着きを感じる事ができます。

豊公園には駐車場も完備され、気軽に行くことができます。

長浜市の魅力は駅の東側だけではありません!豊公園のある長浜駅の西側にも来てください!

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)