岐阜梅林公園で梅の花を楽しむ

家族で自然体験!思い出の旅体験型旅行はTABICA!

岐阜で梅の花を楽しむ場所と言えば、岐阜梅林公園です。梅林公園には早咲き、中咲き、遅咲き合わせて1300本の梅の木が植えられていて、3月には梅まつりが開催されます。岐阜梅林公園のウェブサイトには、毎週「梅林公園・梅だより」が発行されていて、梅の開花状況を確認することができて便利です。

管理人@かずぞうが岐阜梅林公園へ行ったのは2月19日の快晴の日曜日。早咲きの梅は咲いていましたが、全体的には、これから満開になってくる様子でした。それでも、梅林公園にはおばあちゃんグループや家族連れなど、いろいろな人が梅を楽しみに来ていました。

スポンサーリンク
ad(336*280)

住宅街の中にある素朴な梅林公園

岐阜梅林公園は岐阜中心部から少しだけ離れた住宅地の中にある公園です。梅林公園は立派な公園というよりは、地元の人にも愛される素朴な公園の雰囲気があります。

公園の中には1300本の梅の他にも芝生公園やD51機関車などがあり、芝生広場では家族でフリスビーを楽しんでいる人、D51機関車では写真を撮っているおじさんや、小さな子どもが運転席に乗せてもらっていたりと、ゆったりとした空気が流れていました。

梅林公園の中にトイレはありますが、ベンチで小休憩はできても風が直接あたり寒かったです。ゆっくりと休憩できるような場所はなく、近くにも喫茶店などは見当たらなかったので、飲み物や食べ物などは買ってから来ましょう。

岐阜梅林公園へ駐車場はない!近くのコインパーキングに駐車する

岐阜梅林公園は駐車場が併設されておりません。周囲に住宅のため路上駐車も禁止されています。管理人@かずぞうが梅林公園にいたときも、クラウンやベンツなどのセダンが公園の周りをウロウロしていましたが、車が駐められず去って行きました。

梅林公園入口にも、公園周囲の道路にも、路上駐車禁止の看板が出ています。

岐阜梅林公園へ電車で行く場合

JR「岐阜駅」または名鉄電車「名鉄岐阜駅」近くのバス停からバスに乗車し、10分ほどのところにある「梅林公園前」で下車します。バス停から北に向かって3分ほど歩くと岐阜梅林公園はあります。

岐阜梅林公園へ車で行く場合

岐阜梅林公園には駐車場がありませんが、周囲にいくつかコインパーキングがあります。管理人@かずぞうが見かけたのはアイベックのコインパーキングで、2カ所とも最大24時間で500円、60分で200円でした。ただ、2カ所合わせても20〜30台ほどしか駐車できません。

岐阜の中心部である「柳ヶ瀬」には、数多くの市営駐車場やコインパーキングが点在しているため、駐車できます。車を駐める駐車場にもよりますが、柳ヶ瀬から岐阜梅林公園までは、片道15分から20分程度はかかると思います。

コーヒー片手にゆっくりと歩きながら梅林公園へ向かう感じになると思います。

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)