旅行に持って行く物を忘れない方法

旅行や出張をするときに必需品を持って行くことを忘れることが管理人は希にあります。そのほとんどが持って行こうと頭の中では思っていた物のカバンに入れ忘れてしまい、行く途中の車や電車の中で「あっ!忘れた!」と思い出すパターンが多いです。

管理人の忘れ物を減らす方法として「旅行や出張にはできる限り荷物を少なくする」方法をとっています。荷物を少なくすることで事前に準備する物を減らし、チェックが煩雑にならないようにします。

それでも、旅行や出張をする場所に台風が近づいているなどの情報が入ってくると「あれも持って行った方がいいかな」などと思い荷物が多くなったり、持って行かなければならないものを忘れてしまったりします。

スポンサーリンク
ad(336*280)

旅行に持って行く物を忘れない方法

管理人は旅行や出張に行くときに忘れ物がないように、カバンも含めて机の上に全て並べる方法をとっています。2泊するときは、その日に必要なものをグルーピングするようにします。

ポイントはグルーピングで、2日目の衣類や下着セット、全日に渡り使用するスマートフォンやデジタルカメラ関連機器など小さな分類をしていきます。

その時に、パソコンやiPadなどのタブレット端末類、iPhoneなどのスマートフォンに必要なモバイルバッテリーやアダプター、ケーブル類は100円均一などで購入した網目状の袋にまとめて入れておくと、中身を見ることもできる上に忘れる心配もなく便利ですし、洗顔や歯ブラシ、ひげ剃り、ヘアワックスなども防水タイプで透明の袋に入れておくと、忘れ物チェックをするときにも分かりやすくてよいです。

準備した物からカバンに入れていくと、何を入れて何を入れていないのか分からなくなるため、カバンに詰め込むときは旅行や出張前日に一度に行います。

出発当日の朝に使用した物をカバンに入れ忘れるパターン

問題は出発の朝に使用して持って行くことを忘れるパターンです。男性であればひげ剃り、女性であれば化粧品などが該当するかなと思います。旅行当日の朝はドタバタしていることが多いことに加えて、気持ちが高ぶっていることもあり何かと忘れがちです。

忘れないための方法としては、

  • チェックリストを作っておく(毎回使い回し)
  • 朝使ったら物からカバンの横に置いていく
  • チェックリストは一度作っておくと旅行や出張に行く度に使い回しができるメリットがあります。必要なものを書きだしたシートをカバンに貼っておき、入れた物からチェックしていくパターンです。(絶対に忘れ物をしたくないときはこの方法を使用します。)

    朝使った物から1つずつカバンの横に置いていく方法も悪くはありません。面倒くさいですが、その面倒くささが忘れないために重要になります。管理人は近場の旅行や出張はこの方法をとっています。(万が一にも忘れ物をしてしまっても日本国内であれば購入できるため)

    旅行用に別途購入したり、すべて小分けケースなどに入れる方法もありますが、隣の県まで1泊2日などであれば「そこまでしなくてもいいかな?」と思うときも多いです。その時々で、できるだけ時間をかけず忘れ物チェックができればと思っています。

    スポンサーリンク
    ad(336*280)
    ad(336*280)
    関連記事

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)