旅行者のコンパクトカーではキツい!新和田トンネル有料道路

長野県の岡谷市から上田市を結ぶ通路に新和田トンネル有料道路があります。5街道の1つである中山道で随一の難所と言われていた和田峠に作られたトンネルが「新和田トンネル有料道路」です。

有料トンネルは国道142号線の間にあります。有料トンネルを通らない峠越えをする既存のルートも残っていますが、アップダウンが激しい道と言われています。

長野県中央にある美ケ原を抜ける2本の主要道路の内の1本であり、重要な一本でもあります。

shinwadatonnel

旅行者には厳しい峠越え

管理人@かずぞうは上田市方面から岡谷市方面へ行くために新和田トンネル有料道路を使用しましたが、
地図上で見る限り街と街をつなぐ国道であり、有料トンネルも作られたことから走りやすいように整備された道と思っていました。そこが盲点でした。

難所と言われたその道は決して楽な道ではなく、想像以上に起伏が激しい道が待っていました。

(上田市方面から岡谷市方面へ行くことを前提に書いています。)

国道142号線の長野県小県郡長和町の中心部あたりを通り過ぎたぐらいから徐々に道路は登り始め、登坂車線が続く道になります。途中に有料トンネルを使用しない峠越えの国道142号線が現れますが、一瞬で無理だなと思いました。

管理人@かずぞうの車は2WDのコンパクトカーなのですが、アクセルをべた踏みしても60〜70km/hぐらいが限界であり、普段は平坦な道が続く地域に住んでいることから山越えにもなれていません。後ろから来たハイエースにはさっさと抜かしてもらい、事なきを得ましたが、登坂車線が無ければ迷惑をかけていたでしょう。

その後、新和田トンネル有料道路に入ると下りが続きます。トンネルの中も急勾配な下りが続き、抜けても下り続け、終点である国道20号線にぶつかるまで下ります。

新和田トンネル有料道路を抜けてから岡谷市までは長距離に渡り下ることを考えると、岡谷市から上田市へ行くためにこの道を使用していたら、大変なことになっていたこと思いました。

国道142号線の道自体は道幅も広く、きれいで走りやすい道のはずです。トルクのある車や4WDがいいなと実感しましたね。

ETCが利用できない不便さ

新和田トンネル有料道路はETCが設置されていません。人による現金の受け渡しです。

ETCを取り付けるほどの交通量が無い、もしくは人を雇用しなければならない理由があるのかわかりませんが、主要な地域ではETCが一般的であり、地方のサービスエリアやパーキングエリアにもスマートICが設置されている時代ですので、最低限ETCの設置はしてほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)