松本城-誰もが絶対行く場所

戦国時代から続く名城・松本城。松本市内中心地から少し北上すると見えてきます。JR松本駅からも20分程度で歩いて行ける距離にあるのも観光客にはありがたいところですね。

管理人@かずぞうが行ったときには、定年退職後と思われる夫婦、外国人の観光客、中学生の修学旅行など松本市内中心部では出会えなかった人々が松本城の近くに行った瞬間にたくさんいました。松本市内最大の観光スポットですね。

DSCF8720
松本城を南から撮る。管理人@かずぞうは南側から入り、太鼓門枡形(人が少なかった・・・)を見学、二の丸御殿跡(工事中)を横目に、松本城への入り口黒門枡形へ。

DSCF8722
黒門枡形。柱や梁の太さや大胆さに”オォー”という声が止まらない。門の下でスタンプラリーの印が押せる。

DSCF8778
松本城。

DSCF8760
天守閣の中。松本城内部は階段が急勾配でお年寄りには厳しい状態。登るのを断念する方もみえた。

DSCF8781
写真集などにも載るアングルから1枚。松本城が内堀の池に映り、2重の松本城。

管理人@かずぞうは大人になってから城に入ったのは初めてでした。子供の時とは違い、城の建築的作り方、銃から城を守るための壁厚、銃で敵を打つための小窓、城に登ってくる人を排除するための岩落としの仕掛けなど、数々に驚きました。その上、城からの最高の見晴らしである”月見櫓”。接待の空間として使われたのだろうかと、歴史書にも載っていない(知らないだけかも・・・)こと想像することもまた楽しみの1つでした。

松本城を楽しんだ後に”埋の橋”から外へ出たかったものの、管理上の都合で閉鎖されていてかなりショックだった。また、最初の門まで戻り、そこからぐるりと松本城公園を通る必要があり改善してほしいポイントでした。

写真に撮り忘れたものとして、甲冑武者が場内を歩いていました。最近人気のアイドル的な武者ではなく顔を隠した本格的な甲冑武者。本格的でカッコイイです。炎天下の中、あの姿は・・・オツカレサマ!と言いたい!

DSCF8908
観覧料は大人600円です。松本城をしっかりと楽しみたい方は観光バスの客がいない時間帯を狙って行くことをオススメします。観光バスが来てしまうと、場内が人であふれてゆっくりみえません。それに加えて階段部分で渋滞します。

スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)
関連記事
スポンサーリンク
ad(336*280)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)