【泊まってみたいホテル】アンテルーム 京都-デザイナーが集う

管理人@かずぞうが泊まってみたいホテルの1回目としてあげたいのは京都市にある「ホテル アンテルーム 京都(HOTEL ANTEROOM KYOTO)」です。

京都と言えば古都京都とも言うべき神社仏閣が有名で老舗旅館に老舗の料亭など歴史を感じるホテルに泊まるというのが定番のコースだと思いますが、あえて別の意味で刺激のあるホテルに泊まることも京都を楽しむ1つの方法と思います。

デザイナーが集うホテル

ホテル アンテルーム 京都のコンセプトは「都の今を表現するアート&カルチャーが集まる場所 〜変化を楽しむ 新しいスタイルのホテル〜」ですね。京都は歴史だけではなく、デザインを発信していくという意味ですごくパワーのある街ですし、そのパワーに引きつけられるかのごとく、学生やデザイナーの卵もたくさん住んでいます。

ホテル アンテルーム 京都は建物の半分をアパートメント(50室)、半分がホテル(61室)という面白い組み合わせをしています。多くのデザイナーが集うアパートメントは創作活動をしながら、ホテルに泊まりに来る人に刺激を受けるという形。もちろん、建物の中にはギャラリーがあります。そして、バーラウンジやレストランもあることから、気軽に誰かの家に遊びに行く感じでホテルに泊まるという雰囲気になると思います。

ホテル アンテルーム 京都は元々学生寮であった建物をコクヨの子会社である都市デザインシステムが企画・設計・経営・運営をしているというもの。リフォームされた建物は随所にデザインが施され、特注の家具もそろうことから注目を浴びるのもわかる気がします。

管理人@かずぞうのポイント

なんでも新しいものがすべていいわけではなく、古いものを新たなる価値を与えて再活用する考え方に共感しています。また、宿泊料金もシングル4,700円〜(2012年2月現在)とかなり安いことも大きなポイントです。

また、若い人の感性に触れてみたいという思いもありますね。京都に行ったときには是非泊まってみたいホテルです。

ホテル アンテルーム 京都(HOTEL ANTEROOM KYOTO)

〒601-8044 京都府京都市南区東九条明田町7番
075-681-5656
JR京都駅八条東口より徒歩15分
地下鉄烏丸線九条駅より徒歩8分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)