使い勝手が悪かった9h(ナインアワーズ)

管理人が東京に滞在したときに最高気温36度を超える暑い日で、朝から一日動き回ったことで、体は汗でベタベタになっていました。そんなときにシャワーが浴びられて、少し体を休めて30分でも仮眠できるところはないかな?と考えたときに思いついたところがカプセルホテルの9h ninehours(ナインアワーズ)でした。

出張や旅行、あるいは残業。都市の宿泊に必要な機能とはなんでしょうか。古い一日から新しい一日へのリセット。そこには、3つの基本行動が存在します。汗を洗い流す。眠る。身支度をする。私たちは、この3つの行為を時間に置き換え、1h(汗を洗い流す)+7h(眠る)+1h(身支度)としました。この最もシンプルな宿泊の概念を基に、「9h」は都市生活にジャストフィットする宿泊の機能と、世界に類を見ない新しい滞在価値を提供します。

ホテルが宿泊しない日帰り客に提供しているデイリープランは価格が高めですし、漫画喫茶は価格が安くシャワーも浴びることができますが、ゆっくりと気持ちを落ち着かせることができません。カプセルホテルである9h(ナインアワーズ)であれば、価格が安く休むことができます。

9h 竹橋(ナインアワーズ竹橋)へ行くことにしました。9h 竹橋(ナインアワーズ竹橋)へは東京メトロ東西線の竹橋駅を下りて北へ数分歩いたところにあります。

路地に入ると真っ白の建物である9h 竹橋(ナインアワーズ竹橋)が見えてきました。

9h(ナインアワーズ)にはアプリがあり、「宿泊」、「仮眠」を選択でき、空き状況を確認できます。ただ予約可能時間が17:00〜18:00など、細かい10分や5分刻みではなく17:00から、18:00からなどの1時間単位でしか予約ができなかったため、予約はしていませんでした。

融通が利かないナインアワーズ

17:00頃に入り口のドアを開けて中に入り、受付で「1時間仮眠がしたい」と話をすると「今は空いていませんが、少し汚れた部屋なら準備ができます。」と言われました。その時に汚れた部屋??の意味が全然分かりませんでしたが、汚れた部屋は嫌だったので、仮眠は諦めて、シャワーを借りることにしました。ただ、いろいろな準備がしたかったので「ロビーを借りても良いですか?」と話をすると、「ロビーは宿泊者の為にあるのでダメです」と断られました。シャワーのサービスにお金を払う人は、シャワーを中心としたロッカーや水回りのみしか使用できないようでした。

ただ欲を言えば、この時に誰もロビーにはお客さんがいなかったので5分10分使わせてくれても・・・と思ったりもしました。あとは色々聞いてみても、「シャワーを終えたら1時間以内に戻ってきてください」と2、3回言われ、質問しても同じ答えしか返ってきそうになかったのでやめました。

お金を支払ってQRコードが印字されたロッカーキーとバスタオルとフェイスタオルセットを受け取り、指定されたロッカーのある階へエレベーターで移動します。よく分からないのは、宿泊者がほとんどいないことです。1フロアに50個室ぐらいあったのですが、2、3人しかいない。しかも、荷物を通路に出したり、Tシャツやタオルをカプセルホテルの外に干したりと、なんだか合宿所のような雰囲気になっていました。

シャワールームは広くて綺麗

フロアにはカプセルホテルが並んでいますが、洗面、シャワー室、ロッカー室、トイレなどの水回りは集約されていていました。9h 竹橋(ナインアワーズ竹橋)の場合は、1つのフロアに洗面が3つ、シャワー室が3つでした。

シャワー室は想像以上に広いです。脱衣スペースとシャワースペースに分かれていて、ロッカーに入れない荷物も置いておくことができます。シャワーの水圧も強くヘッドも大きいので体も洗いやすいです。ただ、1日のうちに何人の人がシャワー室を使用するのか分かりませんが、脱衣スペースの床は水で濡れている率は高いです。

洗面の鏡は大きく、ドライヤーも準備されていますので、髪を乾かすには最適でした。

宿泊者は若い人が多そう

管理人はシャワーを浴びただけですので30分ほどの滞在でしたが、洗面を使っているときにTシャツにパンツ姿のままの海外の男の人が入ってきたりと、ホテルというよりは友だちの家に来てウロウロしているような雰囲気でしたね。

受付でチェックアウトをするときも若い2人組の海外のバックパッカーが入ってきていて、海外の人が宿泊する率も高いのかなと思ったりもしました。

東京内でシャワーを簡単に浴びられる場所はなかなかありませんし、フェイスタオルとバスタオルのレンタルも合わせて1時間700円という安さも魅力的です。いろいろ思うことはありましたが、ちょっとシャワーを浴びるだけと思えばいいホテルだなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)